新型コロナウイルス感染症に特化自宅で出来るオンラインPCR検査

  • 自費診療だから誰でも

  • 必要に応じていつでも

  • オンラインだからどこでも

MedLabプラン
PCR検査1回

  • PCR検査
  • 陰性証明書の発行(データのみ)
  • 検体採取キット
  • Webマイページの利用
  • 検体回収時の輸送
  • 医師によるオンライン診察

定価16,900円のところ、キャンペーンで

14,900

最短72時間以内の
証明書発行が可能

PCR検査に申し込む

導入企業

  • NEXUS株式会社
  • 株式会社NTTデータスマートソーシング
  • 株式会社夢真

このような悩みはありませんか?

感染拡大前のように
営業活動を行うために

海外の現場での業務に
向かわせるために

自宅待機している社員を
職場復帰させるために

man

PCR検査を実施したいものの

検査をうける女性
医師からの推薦状がないため、
医療機関でPCR検査を
受診することができない
困っている男性
近隣医療機関のPCR検査予約が
1ヶ月先まで埋まってしまっており、
直近の検査ができない
病院
近隣にPCR検査対応の
医療機関が存在しない
呆れる男性
医療機関では通常業務の片手間での
PCR検査になるため、社員全員の
PCR検査が完了するのに
2週間以上かかってしまう
書類
海外渡航に際して、
必要な書類がわからない
地球とカレンダー
海外渡航に向けたPCR検査の
スケジュールがわからない

このような悩み、
MedLabなら

全て解決
することができます!

女性

Chekmed[チェクメド]”誰でも・いつでも・どこでも”必要な時に
PCR検査受診が可能オンラインPCR検査サービスです

OK

Point1

医師の推薦がなくても
誰でもPCR検査が可能

オンラインチャット

Point2

近隣でPCR検査を実施して
いる医療機関がなくても
MedLabなら可能

男性

Point3

オンラインだから
1日に多くの社員の検査が可能

資料

Point4

無料で英文の
証明書発行が可能

予定

Point5

海外渡航日に合わせた
スケジュール調整
の相談が可能

PCR

Point6

予め検体採取キットを購入して、
社内に備蓄しておくことで迅速な検査が可能

医療機関でのPCR検査で生じる4つの問題

  • そもそも検査を
    受けることが
    できない
  • PCR検査を
    受けたい時に
    予約が取れない
  • 近くに医療機関が
    ないから
    検査できない
  • 海外渡航に合わ
    せたスケジュールが
    調整できない

MedLabなら、
全て解消できます!

現在多くのメディア様にご紹介をいただいております。

サムネイル再生

弊社監修薬剤師 石井が「ホリエモンチャンネル」に出演し、抗体チェックの「チェクメド」とPCR検査の「メドラボ」の実演を行いました。

【動画タイトル】

「自宅で「PCR検査」や「抗体検査」が受けられるサービスを
実際に使ってみました」
動画の詳細はこちらから
  • メディアバナー
  • メディアバナー
  • メディアバナー
  • メディアバナー
  • メディアバナー

活用事例

  • CASE1

    自宅待機者の職場復帰

    case1

    要望

    一度体調不良により、
    職場から離れた社員を現場復帰させたい。

    課題

    • 現在の感染状況がわからず、職場復帰させられない。

    • 医師からの推薦がないため、医療機関にてPCR検査を受けられない。

    MedLabでの解決策

    • 自由診療のため、誰でもPCR検査が可能

    • 事前に検体採取キットを社内に備蓄しておくことで、すぐに検査することが可能

  • CASE2

    社員の海外渡航

    case2

    要望

    一度日本に帰国させた駐在員を現地へ移動させたい

    課題

    • 近隣にPCR検査対応のクリニックがない。

    • 海外渡航のためのPCR検査のスケジュールが立てられない。

    MedLabでの解決策

    • オンラインでのサービスのため、どの地域でもPCR検査が可能

    • 渡航日に合わせた検査スケジュールを相談しながら決めることが可能

    • 英文証明書は、海外渡航でも使用可能

  • CASE3

    新入社員研修

    case3

    要望

    これまでオンラインによる研修を実施していたが、そろそろ現場
    配属のための対面での研修を新入社員全員(20名)実施したい

    課題

    • 大人数の社員を一括でPCR検査できる医療機関がない

    • 研修日程に合わせたPCR検査のスケジュールが立てられない

    MedLabでの解決策

    • PCR検査に特化したサービスなので、1日で20名全員の検体採取、全員のPCR検査実施が可能

    • 対面での研修日程に合わせて、PCR検査のスケジュール調整が可能

ただ、自由診療だと、検査結果が不安・・

case-bottom

MedLabは日本企業で製造・開発された
「新型コロナウイルス PCR検査キット」
を利用しております

PCRキット

新型コロナウイルス PCR検査キットCOVID-19 PCRNovel Coronavirus PCR Testing Kit

MedLabで使用しているPCR検査キットは、国立感染症研究所によって、検査データの精度確認が行われ、ホームページで「迅速な検査方法(逆転写及び遺伝子増幅が1時間未満のもの)」として公開されています。
行政検査に使用できるだけでなく、公的医療保険の適用対象にもなる検査制度ですので、検査結果の証明として十分に効力を発揮します。

※参考URL:https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/9492-2019-ncov-17.html

また、配送に関しては国立感染症研究所の「2019-nCoV (新型コロナウイルス)感染を疑う患者の検体採取・輸送マニュアル」 に準拠する内容をもとに実施しております。

※参考URL:https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2518-lab/9325-manual.html​

自分で検体採取するのは
痛そうだし、
難しそう・・・

悩んでいる女性

MedLabは唾液での検査なので、
どなたでもご自身で採取可能です

従来の採取方法は、鼻やのどから長い綿棒を入れて、検体を採取していたため、痛みが伴う場合がありました。

MedLabでは、9月から唾液での検体採取を採用しているため、痛みなく検体を採取することが可能です。

従来の検体採取方法

従来の採取方法

医師または自らが、綿棒を鼻か
のどの奥に入れて、粘液を採取

medlabの検体採取方法

MedLabの採取方法

自ら専用の容器に唾液を入れるだけで、
検体採取が可能

企業導入事例

株式会社NTTデータスマートソーシング 担当者

株式会社NTTデータスマートソーシング

地域をまたいだ社員の移動による不安を解消するために

■ 導入背景・目的

弊社は、日本全国にBPOセンターやコンタクトセンターを保有しております。
感染者発生が抑え込まれている地域勤務者の中には、人事異動等により、首都圏をはじめ新型コロナウイルス感染が拡大している地域からの訪問者に対する不安を抱える者が出てきておりました。
また、コンタクトセンターでの業務は、電話応対など声を出して話す機会が多いため、他の事業よりも感染不安の声が強く、職場内に新型コロナウイルスを他地域から決して持ち込ませないという強いメッセージを示し、社員の不安解消のためにも本サービスに申し込みました。

■ 導入後の効果

人事異動で赴任した社員や帰省から帰ってきた社員が陰性だと安心するという声が非常に増え、結果として人間関係も円滑になっていきました。 また、委託元の企業様からも「しっかりしている・安心して業務を任せられる」などの肯定的な意見をいただき、継続的に利用させていただいております。

具体的なサービスの流れ

お客様

1

サービス申し込み

当サイトからPCR検査のお申し込みをし、決済を行ってください。

3

唾液の検体採取

お手元に検体採取キットが届きましたら、キット内の説明書に沿って、検体を採取してください。

4

保管・検体配送

検体を専用容器に入れて冷蔵保管してください。説明書に従って、検体を返送してください。

7

(任意)結果説明

ご希望の方には、ビデオチャットを用いた医師との診察を実施し、結果に関するご説明をさせていただきますので、説明書に従ってオンライン診察の予約をお取りください。

弊社

2

検体採取キットの送付

検体採取キットをお送り致します。

5

PCR検査

弊社提携の検査ラボでPCR検査を行います。検体到着後1~3営業日ほどで検査結果をお知らせします。

6

結果通知・証明書発行

オンライン診察、PCR検査の結果を踏まえて、陰性か陽性かの結果を通知し、データで証明書の発行も行います。

検体到着〜検査結果通知のスケジュール目安

  • ※こちらは一例となります。祝日や発送元の地域によって所要日数が異なりますので、ご了承ください。
  • ※検体到着の時間によっては、検体到着日に検査結果が出る場合もございます。
平日に検体が到着した場合
9月1日(火)午前 9月2日(水) 9月3日(木)
お客様
  • ・検体採取
  • ・検体発送
弊社
  • 検体到着
  • ・PCR検査の実施
  • ・検査結果の通知
土曜・日曜・祝日に検体が到着した場合
9月4日(金)午前 9月5日(土) 9月6日(日) 9月7日(月) 9月8日(火)
お客様
  • ・検体採取
  • ・検体発送
弊社
  • 検査ラボ近くの集荷
    センターに検体到着
  • 検査ラボお休み
  • 検査ラボに検体到着
  • ・PCR検査の実施
  • ・検査結果の通知

サービスのご利用はこちらから

MedLabプラン PCR検査1回

  • PCR検査
  • 陰性証明書の発行(データのみ)
  • 検体採取キット
  • Webマイページの利用
  • 検体回収時の輸送
  • 医師によるオンライン診察

定価16,900円のところ、キャンペーンで14,900

重要なお知らせ

当サービスは、新型コロナウイルス感染症の医学的研究(疫学、医療統計学など)プロジェクトの中で開発されたものです。このサービスを通じてユーザーの方より得られた医学的に貴重なデータは、協力先の自治体や大学の医学部、関係省庁との学術的研究に提供させていただく場合があります。今回の新型コロナウイルス感染症は、産官学民の全てが一体となり、連携と協力して立ち向かうべき、人類の未曾有の脅威です。すでに先行サービスの「新型コロナウイルスに特化した医師オンライン健康相談サービスのチェクメド」では、ユーザーの方の中に、ご自身の意見や情報を進んで提供くださる有志の方も増えております。皆様もぜひこのサービスを通じて、新型コロナウイルス感染症との戦いにご協力ください。

よくある質問

商品のお届けについて

いつ届きますか

在庫状況や注文の混雑状況によって異なります。
注文いただいた方から順次対応させていただいており、およそ1〜3日で出荷、2〜5日で到着する見込みです。
すべてのお客さまに最短でお届けできるよう準備を進めておりますので、ご理解いただけますと幸いです。

※土日祝日を挟む場合、通常より日数がかかることがあります。
※緊急事態宣言の影響により、一部の地域で荷物お届けに遅れが発生する可能性があります。

配達方法を指定できますか

現在は配達会社は「ヤマト運輸」のみ対応しており、ご指定いただくことはできません。

健康相談サービスについて

健康相談は具体的にどの様な方法で行われますか?

基本的にオンライン診察アプリの「Calling for Telemedicine」を使用し、オンライン上でのチャットやテレビ通話で行います。

健康相談について、どこまでの内容を相談できるのでしょうか?

新型コロナウイルス感染症に関する健康上の不安や、感染者への濃厚接触の有無、自覚症状など、同感染症に関する健康相談は何でもお気軽にご相談ください。

陽性反応がでた時だけ健康相談ができるのでしょうか?

結果に関わらず、新型コロナウイルス感染症に関する不安や心配があれば、随時医師にオンラインで健康相談が可能となっています。(期間中に何回もできます)

健康相談はセルフ検体採取をした人だけができるのでしょうか?

"まず質問票への回答を必須とさせていただいております。 この質問票への回答を完了頂いた方は、全員オンラインによる健康相談が可能になります。 もちろん、PCR検査の結果につきましても、健康相談を実施する際には重要な参考にさせていただきます。"

close
ページトップへ
open